100億円あげちゃうPayPayの意外な落とし穴

ひとりごと
スポンサーリンク

100億円あげちゃうPayPayの意外な落とし穴

「100億円あげちゃうキャンペーン」で華々しくデビューしたPayPay

スマホのPayPayアプリか、Yahooアプリを使うとQRコードを読み取って商品の支払い決済ができます。

昨年11月頃から加盟店募集を開始されて、弊社も便利なので導入することにしたのですが、次々と問題が発生。

PayPay担当者に聞いても解決しないこともあるため、
これは、他にもたくさんの方がトラブルに巻き込まれている恐れがあるはず、とブログに書くことにしました。

 

PayPayは加盟店の負担がなく、導入後3年は決済手数料も無料、Yahoo!とソフトバンクの名前も安心感がありましたし、

お客様側も、はじめてアプリを入れたときに500円相当のPayPay残高がもらえるということで、積極的にオススメしていました。

 

2018年12月4日(火)から、それは始まりました。

100億円あげちゃうキャンペーン

 

キャンペーンの概要は、前日の12月3日にメールで届きました。

――――――――――――――
新キャンペーンのご案内
――――――――――――――
【名称】100億円あげちゃうキャンペーン
【期間】2018年12月4日(火)~2019年3月31日(日)
【内容】(1) PayPayでの決済で、お支払い金額の20%をPayPay残高に還元。
・PayPay通常特典(お支払い金額の0.5%相当のPayPayボーナスを付与)にお支払い金額の19.5%のPayPayボーナスをプラスで付与いたします。
・本キャンペーンにおけるPayPayボーナスの付与上限は、お一人様につき月額50,000円相当です。
(2)さらに抽選に当選すると、お支払い金額の全額相当をPayPay残高に還元。
・PayPayボーナスの付与上限は1回あたり100,000円相当です。
・PayPayアプリでのお支払い金額が100,000円を超える場合、当該100,000円を超える部分は還元対象外です。
※PayPayボーナスの還元は、月末締めの翌月10日前後となります。

キャンペーンの際の注意点としては、次の2点でした。

———————————–
3万円以上の決済について
———————————–
不正利用の防止を目的として、お客様の1回あたりの決済金額が3万円以上の場合、
お客様に身分証明書の提示を求めていただき、ご確認をお願いします。
なお、お客様による不正利用の恐れがあると当社が判断した場合、確認状況をヒアリングさせて
いただく場合がございます。
※身分証明書:
運転免許証・日本国パスポート・外国パスポート・マイナンバーカード・
特別永住者証明書・在留カード・健康保険証・学生証のいずれか1種です。
※利用者の身分証明書を閲覧するのみとして、コピーや確認証跡(番号を控える等)は不要です。
※Alipayは対象外です。

———————————–
販売または提供禁止商品について
———————————–
PayPayを利用して、下記の商品等を販売または提供することを禁じています。
(1)法律で禁止されている物品・サービス
麻薬・覚せい剤・輸入禁止品など
(2)商品券、プリペイドカード、印紙、回数券その他の有価証券等
ただし、加盟店がPayPayマネーもしくはYahoo!マネーのみを代価として商品等代金の決済を
行う場合や当社らが個別に承諾した場合は除く
(3)寄付行為
対価を伴わない金銭授受
(4)その他、PayPay加盟店規約およびPayPay加盟店ガイドラインにて販売を禁止している商品
また、マネーロンダリングや換金目的、PayPayボーナスの不正取得など、本来のサービス提供の目的とは異なる目的でPayPayをご利用されている恐れがある場合、ご利用を制限・停止させていただきます。

弊社は旅行業のため、年末年始は海外旅行などで高額な商品が多いのですが、

まず最初のつまづきは、

月100万円しか決済枠がない

12月中はすぐに決済枠がうまってしまい、1月以降にもっと使ってもらおうと思っていたら、

3月まで続くはずのキャンペーンが12月13日に突然終了

わずか10日のキャッシュバック祭りでした。

この10日の間、大手家電販売店等では、高額の商品を買って、全額キャッシュバックが当った方がTwitter等に投稿。
私もそれを読んで、個人的に3万円を超える商品を買いに行きました。そしたら・・・

「身分証明書を見せてください」と言われない・・・

私は3万円を越える買い物には身分証明書のチェックが必要だと知っていたので
出して見せようとしたのですが、店員さん、チラッと見ただけでした。

でもね、これは仕方がないかもしれないなあと思うのです。

なぜなら、アプリに名前が書いてないので、

免許証を見せてもらっても本人確認ができないからです。

免許証の写真と顔が一致しているかの確認ができるだけで、

そのスマホが本人のものかは確認できません。

なんだかなあ~っと思っていたら、やっぱり大問題発生!

他人名義のクレジットカードと連携して支払う詐欺や

同じ店で同じ端末から何度も支払っているような事例が問題になりました。

クレジットカードに関しては、情報が流出しているカードをPayPayにひもづけられてしまい、

知らないうちに決済されてしまった方が多かったのではないかと思います。

PayPayはそのような被害が合った場合は全額補償するとのことです。

 

12月に利用したキャッシュバックの付与は、昨日1月10日にPayPay残高につくということでしたが

少し早めに1月8日から付与されだしました。

 

※どちらも私がファミリーマートで利用したもの

本日、1月11日に、付与されなかった方が続出したようで、Twitterを騒がせていますが、

弊社でも、お客様が付与された残高で支払えない問題発生

銀行口座からの入金をあわせて支払おうとしたところ、

こんな表示が出ると連絡がありました。

不正利用があったため、クレジットカードからのチャージは5万円までになりましたが、
担当者から、銀行からのチャージは無制限でできますと聞いていましたがこの状態。

PayPayアプリの表示には「銀行口座に出金」という項目があるのですが、

まだこれからのサービスの為、PayPay残金に一度いれてしまったら
PayPayで決済する以外はお金が使えないのです。

お客様にご迷惑をおかけしているので、担当者に電話をするのですが留守番電話になり、
留守番電話にとにかく連絡が欲しいと入れていても返事がない。

カスタマーセンターに聞いたら、

カスタマー「多額の決済の場合一時的にできなくなっている可能性がありますが、時間が経てばできるようになります」

私「それはいつですか?1ヵ月後?2ヵ月後?」

カスタマー「2ヶ月も掛からないと思います」

いつ払えるようになるか、お客様の状況によって違うのでわからないの1点張り。

じゃあ、その残金を取り消して弊社のPayPayに入れてと言っても無理だと言われる。

 

昨日の夜、再度担当者に電話したら、やっとつながり、とにかく来てもらうことに。
今朝、上司とともに弊社にこられて、今の状況、これからどうなるかの話をしました。

・・・・弊社代表とね・・・・

私は用事のため外出していて話を聞けず。

帰ってきてから話を聞いたら、今日の14時半までに対策を考えて連絡をするということでした。

それで、待ってたんですが・・・

 

連絡が来たのが15時過ぎ。

もう銀行閉まりましたやん・・・

 

朝から考えて練った方法は、

PayPay「御社の与信枠を一時的に100万円から150万円にしようかと思います。」

私「・・・・・・・」

「弊社は12月に100万円未満お客様に使ってもらい、1月は1円も決済していないんですが、
弊社の与信枠をあげたらお客様は決済できるんですか?

PayPay「・・・・・」

見当違いな方法を考えていたみたいです。

 

本社の担当者と方法を考えるから1時間下さいというので、

今度は16時半までに、

お客様が支払いができない理由、

このまま支払いが出来ない場合の対処

を考えて連絡をもらうことにしました。

そして16時半

連絡がありました。

 

PayPay「決済額が高額なため、前回お支払いされてから1ヶ月たたないと決済が出来ないようです」

PayPay「いつお支払いされたか調べます・・・」

私「それはわかってます。12月11日です」

PayPay「その場合、今日までの間に他で利用されていなければ1月12日になった時点で支払えるようになります」

私「どうして1ヶ月必要なんですか?」

PayPay「それぞれ決済限度額が違うので、それ以上のお支払いになっているようです」

私「この方の決済限度額はいくらですか?」

PayPay「それはわかりません」

私「じゃあ、PayPayで買い物をしようと思って払おうと思ったら、その人の限度額を超えてて払えないということもあるということ?
カード決済じゃなくて、銀行から残高に入金してるのに、限度額以上は支払えないということ?」

PayPay「そうですね」

PayPay「一度の決済で支払える上限は50万円で、銀行から残高に入れられるのは100万円までです」
「でも決済の限度額がそれ以下だとその額しか決済できません」

私「そんなこと初めて聞きましたよ!!!」

PayPay「それは利用者側の規約なので、加盟店様はご覧にならなくても大丈夫です」

私「加盟店が決済のルールを知らなかったら、お客様に案内できないじゃないですか?」

PayPay「お客様の利用規約に書いてあるので・・・」

私「いや、決済のルールについてお客様の利用規約を加盟店が知らないっておかしくないですか?」

 

ついつい声を荒げてしまいました・・・

 

結局、明日まで待つことになりましたが・・・・

どうなることやら。

通常、クレジットカードなら、個々のカードの限度額はカードとともにお知らせされますが、

PayPayは、本人もわからないし、カスタマーセンターに聞いてもわからないようですので多額の決済時はお気をつけ下さい。

「教えられない」のではなく、「わからない」とハッキリ言われました。

それでも、PayPay残高を使えずに放置するのはもったいない。

積極的にはオススメできなくなりましたが、残金を旅行代金に使いたい方はご相談下さい。

そして、普通に使っていたのにキャッシュバックの付与が取り消された方は、
泣き寝入りしないで問い合わせてみてくださいね!!

2018年12月分のPayPayボーナスの付与タイミングについて

1月11日を過ぎても残高付与の処理中になる場合の質問フォーム←クリックしたら質問フォームに行きます。

paypayお客様カスタマーセンター 電話番号 0120-990-634

 

システム的にしっかり整えてからデビューしたら、とっても便利だったんだけどなあ。

導入後、最初に届いたのはコチラのツールキット↓

箱に入って届きました。

しばらくすると、「アリペイ」に対応したということで、「アリペイ対応」のキットが届きました。

外国人にも対応できるようになりました。

弊社の場合はインバウンドやってないのであまり関係ないけど・・・

スポンサーリンク
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
VELTRA
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


検索

カテゴリ

オンラインショップ