PayPayその後

ひとりごと
スポンサーリンク

PayPayその後

PayPayでお客様が弊社に支払えない状況、ということを
前回のブログで書きました。

100億円あげちゃうPayPayの意外な落とし穴

 

その後どうなったのか?

・・・・なんとか無事お支払いいただけました。

ですが、一度に支払いが出来ず、不思議な現象になり、
担当者に聞くと、このようなことはあまり無いことのようですので
今回あったことをまとめておきたいと思います。

まず、Aさんには12月のキャンペーンで旅行代金をお支払い頂き、
1月10日にPayPayボーナスが付与されました。

最初はそのPayPayボーナスとクレジットカードで別の旅行代金を
お支払いいただく予定でした。

しかし、クレジットカードの利用上限が5万円になり、
さらに24時間以内に使える金額が2万円になったため、銀行口座のお金を
PayPayライトにチャージしてお支払いいただくことになりました。

この時点でAさんのPayPay残高は下記の通りでした。

PayPayボーナス   5万円
PayPayライト  ○○万円

PayPayの残高にはふたつ種類があり、Yahoo!Japanカードや銀行口座から
チャージした分が「PayPayライト」買い物をするごとに0.5%付与されたり
キャンペーン等でつくボーナスを「PayPayボーナス」といいます。

支払うときにはこのふたつを合算してお支払いいただけると思っていたのですが、
実際には合計金額の決済ができませんでした。

PayPay担当者Bによると、人によって金額は違うが
1ヶ月に決済できる金額の上限があって、それにひっかかっているのではないか
・・・ということでした。

以前使った日から1ヶ月あけて決済してみて欲しいとのことで、
1ヶ月と1日経った日にボーナス分の5万円を先に決済してもらいました。

これは問題なくできました。

続いてライトの方の残金を支払おうとしてもらったのですが、できませんでした。

金額が多すぎるのかと思って、ボーナスと同じ金額の5万円決済しようと
してもできなかったそうです。

ここで担当者Bに再び聞いたのですが、やはり理由がわからず、
お客様のカスタマーセンターに電話で聞いてもらったら
わかるかもしれない、ということで、
カスタマーセンターからAさんに電話をかけて欲しいとお願いすると、それはできない、とのこと。

仕方なく、担当者Bに、「それならこういう事情でお問い合わせがある旨を
お客様側のカスタマーセンターの担当者に伝えておいて下さい」とお願いし、
Aさんにカスタマーセンターへ電話をしていただきました。

すると、まるで用件が伝わっておらず、最初から話をすることに。。。
そしてまた最初に戻る・・・で、結局原因はわからずじまい。
Aさんが、話がわかる人に変わってくれ、と言って電話に出てきたCさん
後から聞くと、担当者Bからこの件を連絡したのがCさんで、
Aさんの事情を聞いていたそうで・・・

なんで最初からCさんが電話に出ない??

電話をたらいまわしにされるのだけは避けたかったのに・・・

Bさんが、Cさんの名前を教えてくれるか、
Cさんが、「Aさんという方から電話があったら自分に代わって」

と言っておけば、お客様を怒らすことはなかったはず。

こういうことがあると、「この会社大丈夫かな?」と思っちゃうよね。

結局、PayPayの担当者Bは支払えない原因がわからず、

Aさんは何度かにわけて金額を変えて決済をトライしてくださって、
無事に旅行代金をお支払いしていただけました。

今回の現象、本当に他の方には起きていない特殊な例なのかわからないのですが、
担当者Bさんには、今後のこともあるのでなぜこういうことになったのか
調べて連絡をもらえるようにお願いしています。

また、連絡がありましたら追記しますね。

QR決済自体はとても便利なので、早く3Dセキュアを導入して、
お問い合わせ対応もお客様第一に考えてお願いしてもらいたいものです。

スポンサーリンク
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
VELTRA
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


検索

カテゴリ

オンラインショップ