ソウル北村韓屋マウル

2012年06月
スポンサーリンク

ソウル北村韓屋マウル

食事の後、北村韓屋マウル(プッチョンハノクマウル)を散策しました。

大きな通りから、細い路地の階段を上がっていきます。

$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

階段もなかなか風情があります。

$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

この青い階段、なんとなく韓国じゃないみたい。

$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

階段を登りきると、素晴らしい景色が・・・星

ずっと見ていたかったけど、時間もないので息を整え笑

先を進みます。

$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

この奥にある北村東洋文化博物館

仏教芸術品や昔の韓国の古美術や家具を展示しているそうです。

が、時間がないので入り口だけ写真を撮って次へ。

$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

そして、やっと、韓国ドラマ「のり子、ソウルへ行く」のミンハの家につきましたハート

ここで撮影されたんですね~>w<

ここで、数枚撮っていたらデジカメの電池が赤くなっていて、もう無理かも・・・

という状態になり、最後に撮ったのがこの写真。
$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

今度は予備のバッテリーを用意したり、充電の方法を考えていかなきゃな~と

改めて痛感しましたザンネン…。

この辺を散策している方のイメージは、リュックを背負って地図を持っている

欧米系の方っていう感じだったのですが、

日本人の結構若いお嬢様方も散策されていたのが意外でした。

明洞で買い物をしている今時のかわいいお洋服と高いヒールを履いた

感じの方もいらっしゃったので、なんとなくうれしかったですハート

ソウルというと今はK-POPや韓国化粧品、おいしいお食事に重点を

置きがちですが、是非、伝統的なものにも接してもらえたらうれしいなあ。

そして、もし、韓国の芸能人や歌手が好きな方なら、その好きな方が

どんな文化で育ったのか、思いを馳せるとまた違った見方ができるように

なるのではないかと思います。

これは、私の個人的な意見なんですけどねニコニコ

このブログはアメブロより引っ越してきました
いただいたコメントは元記事URLからご覧頂けます。

スポンサーリンク
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
VELTRA
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


検索

カテゴリ

オンラインショップ