2日目の朝食は干し鱈スープ

  1. HOME >
  2. 韓国ひとり旅の記録 >
  3. 2020年01月 >

2日目の朝食は干し鱈スープ

スポンサーリンク

2日目の朝食は干し鱈スープ

2日目の朝食は、プゴク。干し鱈のスープです。

市庁の近くにある、武橋洞プゴグッチッへ。

いつもたくさんの方が並んでるのに、今回は誰もいない写真が撮れた。

メニューはプゴクしかないので(目玉焼きもあるみたいだけど)

席に座ったら何も言わなくても持ってきてくれます。

左上に見えている、アミエビとねぎをごま油で和えているパンチャンが

とてもおいしくて、初めて行ったときに感動したものです^^

でも、初めて行った時のブログを見たら、アミエビとねぎの比率がえらい違う・・・

初めて行った時の記事
プゴッチプ干し鱈のスープ☆ソウルでひとりごはん(2011年8月25日の記事)

今回は量も少なかったのでお代わりしました。

「イゴ トジュセヨ」

って言ったらお代わりもらえるので遠慮しないでもらいましょう!

プゴクッは、二日酔いに効くともいわれていますが

美容にもいいともいわれてますよね♪

胃にやさしいスープです。

ここには壁掛けテレビがあって、コロナウィルスのニュースが流れていて

みんな気にしてみていました。

1月末の韓国では、街中も地下鉄も7割から8割の方が

マスクをしている感じでした。

 

武橋洞プゴグッチッ(コネストさんの記事)

スポンサーリンク

-2020年01月, ひとりごはん, 市庁・光化門, 食べる
-, , , , , , , , , ,

© 2020 Bloominglife ブルーミングライフ