仁川国際空港でTAXリファンドを現金で受け取る方法

2018年05月
スポンサーリンク

 

仁川国際空港でTAXリファンドを現金で受け取る方法

去年5月に行った韓国旅行のことをあまり書けていないのですが、
仁川国際空港でTax Refund(タックスリファンド)したので、
その記録を書いておきます。

毎回違っているので、次回もまた変わっているかもしれませんが・・・

 

まず、免税対象の商品を購入すると、こんな封筒に入れてレシートを渡してくれます。

封筒に書いてあるように、免税対象商品を税関で見せて税金を払い戻してもらうのが

TAX Refundです。

実際にもらったレシートはこんな感じ。

同じ店で一度に30,000万ウォン以上購入するとリファンド対象となります。

今回、仁川国際空港に行くと、こんな機械がありました。

まずは言語を選び、パスポートをスキャンします。

利用の同意をした後、レシートをスキャンします。

内容に間違いがないか確認。

払い戻しは「現金」か「アリペイ」が選べました。

現金を選んだら、

払い戻しができるところの地図が出ます。

空港内の案内もあるので、すぐ見つかりました。

封筒を持っていくと、5,000ウォン返ってきました。

89,900ウォン買い物して5,000ウォン返ってきたので約5%でしょうか。

たくさん買い物をしている方は、(たいてい中国系の方)レシートたくさん持ってました・・・

還付もたくさんありそうですね~

 

後でじっくり見てみたら、市内にもTAXリファンドができるところが増えてました!

次は東大門で手続きしてみたいなあと思ってます。

30,000ウォンは日本円で約3,000円。

化粧品やお菓子、日用品等を購入するときは、TAXリファンド対応のお店で購入すると

ちょっとお得な買い物が出来ますよ。

化粧品屋さんやオリーブヤングなどなら対応しているので、めんどくさがらずにやってみてくださいね。

以前は免税対象品を見せてスタンプを押してもらってたのですが、機械だけしかなくて
内容のチェックなどはありませんでした。

コネストさんによると、「KIOSK」という機械をを利用し、かつ、還付額が75,000ウォン未満の場合、
税関での手続きは不要だそうです。

タックス自動払い戻し機(KIOSK)

今回の私の還付金から計算すると、日本円に換算して約10万円を超える買い物をしなければ
購入商品を見せる必要がなくなった感じですね~・・・

2012年9月当時のTAXリファンドについても記事を書きました。
以前から比べるととっても便利になってます。ご参考に~

2012年9月仁川空港でTAXリファン手続き

スポンサーリンク
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
VELTRA
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


検索

カテゴリ

オンラインショップ