韓国旅行に行く時の最近の必需品その1

旅行へ出発する前に
スポンサーリンク

韓国旅行に行く時の最近の必需品その1

韓国旅行に行く時の最近の必需品

それは、なにはなくともスマホとWIFI環境です!!

パスポートとお金とクレジットカードの次に必要です。

3月にhimeさんツアーでソウルに行ったのですが、少しだけ自由時間があって
明洞をうろついたりしていました。

その少しの間に、見るからに日本人とわかる、
初めて韓国に来たらしい方々を見ました。

最近は減ってきたかな?と思っていたのですが、
ガイドブックを見ながらどこかを探してらっしゃいました。

私にとってはすごく懐かしい感じで、新鮮でした。

以前は私も毎年ガイドブックを買って新しい情報を得ていたのですが
最近はネット、SNSからの情報があふれていて、
どんどん新しい情報が出てくるので、
ガイドブックが追いつかなくなっているような感じです。

ただ、初めて、2度目くらいの方は、ガイドブックを買って
基本情報を知ったり、どこに行こう?って考えたりするのは
楽しいし、絶対行く前にしておいたほうがいいと思います。

現地についてから調べてたら時間の無駄ですから、
だいたい行きたいところ、どうやって行ったらムダがないか
前もって考えておくと、後から後悔が少なくなると思います。

でもあまり街中でガイドブックを広げてたら、
悪い人につけこまれないかちょっと心配です。

それで、どこを探してらっしゃるんだろう?と思って、
20代くらいの方とそのお母さんと思われる2人組の方に
「どこかお探しですか?」って声をかけてみたんです。

そしたら「ダイソー」を探していると。

明洞の8階建てダイソーはコレです。

(夜の写真しかないけど、聞かれたのはお昼間)

で、どこで探してらっしゃったかというと、この青丸のところ。

※地図はコネストさんの明洞駅前ダイソーのページからお借りしました。

こんなに近いんだけど、ビルがあるから見えないんですね。
ちょっと見えるところまでご案内させていただきました。

余計なお世話だったけど、悩んでる時間短縮できたので良かったかな?

 

これね、ガイドブックだからわからないんですよ。

スマホアプリで地図を見たら現在地がわかるし、歩いたらどこに向かってるかわかる。
(私は日本でも使っている・・・・汗・・・)

ソウルはネット環境が日本よりだいぶ進んでるので、スマホアプリを
使いこなせたらかなり便利です。

現地に行く前に日本でアプリを入れてちょっと使っておくと現地で便利に使えます。

韓国旅行にWIFIルーターは必需品。

SIMフリースマホの場合はSIMカードでも。

auの方は、↓これを使うのもひとつの手段

電源切れ予防にバッテリーも持っていってくださいね。

あと、充電する為に韓国で使える切替プラグ。

スマホ、ルーター、バッテリーは、必ず手荷物に入れてください!
スーツケースの中に入れてはいけません!!

 

私が良く使っているアプリは、SUBWAYという地下鉄路線図のアプリ。

コネストさんの地図アプリ、NEVERの地図アプリ、

iMoneyという日本円⇔韓国ウォンの換算アプリ

それからコレです↓

このアプリ、iphoneにしかないのかもしれないけれど、すごくいいです!

左と右に翻訳したい言語を選択して、音声認識とタイピング認識が選べます。

翻訳したものはそのまま残るので、使いそうな言葉を置いておいて

必要になったら出したらいいだけ。

しかも、その言語で話してくれます!!

翻訳した言葉をタップしたら、話してくれるんです。

相手の言葉がわからなかったら、スマホに向かって話してもらうと

翻訳してくれるのでわかるかも!?

一度使ってみてください^^

このアプリ、勉強にも使えるんですよ~

 

次の旅行で使おうと思っているのは、「kakaoBus」

今回のソウルコンの会場、高麗大ファジョン体育館に行くのに

バスに乗ると行きやすそうだなあと思って入れてみました。

韓国語表示だけですが、少し読めたら使えそうです。

 

他にもいろいろ便利なアプリがあると思います。

コレ、便利ですよ!っていうアプリがあったら教えてくださいね♪

スポンサーリンク
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
VELTRA
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


検索

カテゴリ

オンラインショップ