初めてのソウル旅行にオススメのコース①

南大門・ソウル駅
スポンサーリンク

初めてのソウル旅行にオススメのコース

最近、韓国旅行に行く方は、航空券とホテルだけ手配して行く方が増えていて
パンフレットを見て旅行を申し込む方は減っているのかな?と思うのですが、
初めて行く人はやはりパッケージ旅行が安心ですよね。
各社新しいトレンドを取り入れたツアーを出しているなあと見ています。

でも一時的な流行も多くて、パッケージ旅行を作って
販売するときにはちょっと遅い?と思う時もあります。

そこで、トレンドな食べ物やショッピングは旅行に行く前に
SNSなどで情報収集することを前提として、初めてのソウル旅行に行く方のために、
時間を無駄にせず満喫してもらえるだろうというコースを書いてみます。
いくつか書く予定なので、参考にしていただければと思います。

パッケージツアーには、航空券、ホテル、空港からホテルまでの送迎がついていて、
後はフリーというものも多いですし、2人、4人と偶数ならパッケージ旅行の方が安いかもしれません。

初心者向けスタンダードな3日間スタート!

初めてのソウル旅行なら、宿泊は明洞をオススメします。

明洞にはたくさんホテルがありますが、地下鉄の2号線か4号線、どちらに多く乗るかを考えて、
2号線の乙支路入口駅に近いホテルか4号線の明洞駅に近いホテルかを選ぶと楽です。

全く地理もわからない、という方は、最初は明洞駅に近いホテルにするといいと思います。

では、地下鉄4号線明洞駅周辺からスタートです。

まずは両替。
空港で両替できなかった方は、レートがいいと言われる
大使館前両替所に行ってみましょう。明洞の街の距離感を感じてみてください。

初めての夕食は明洞周辺がいいかも。

現地に着いたのが昼過ぎだったら、そのまま明洞の街を楽しんで、
言葉や雰囲気を楽しむとよいと思います。
日本語も通じやすいので、早くなじめると思います。

明洞のダイソーとかユニクロで日本に無いものを探してみたり、
韓国コスメやCDショップを見たりしてるとあっという間に
時間が経ってしまいます。

小腹がすいたらデザートを。
明洞には食べたいものたくさんありますね♪

夕食後は、ソウル駅のロッテマートへ。

見えにくいですが、ちょうど中央の奥に隠れているのがロッテマート。

手前に見えるのが旧ソウル駅を復元した建物で、左奥の近代的な建物が現在のソウル駅です。
ロッテマートはソウル駅の向かって右側にあります。

明洞駅からは4号線で2駅。
初めての地下鉄にはもってこいの距離です。
地下鉄に乗る前にT-MONEYカードも忘れずに買ってくださいね。

スーパーなので現地の物価がわかりやすく、先に行っておくと高い買い物をしなくてすみます。
おみやげを先に買っておくと、安心ですし、液体のものは早く買っておくとスーツケースに入れられます。
23時45分まで入店可能で、第2・第4日曜日はお休みです。

明洞は夜23時半ごろには人があまりいなくなるので、
初日はあまり遅くならないようにホテルに帰ってきたほうがいいと思います。

2日目

2日目の朝は南大門市場へ。

地下鉄明洞駅の隣の駅、会賢駅を上がったらすぐ見えますし、明洞から歩いても行けます。
アクセサリーの卸売り市場や、観光客相手のノリ屋さん、お魚や野菜、
日用品や衣料品などあらゆるものが売られています。
名物のホットクを食べるのもいいですね。

時間があれば、ソウル路7017をお散歩するのもいいかも。

南大門市場から鐘路11番マウルバスに乗って三清洞へ。
途中、市庁や光化門、景福宮(キョンボックン)を車窓からお楽しみ下さい(笑)

鐘路11番マウルバスについてはソウルナビさんの記事に詳しく掲載されています。

鐘路11番マウルバス

三清洞でショッピング&昼食の後は、北村の韓屋村へ。
北村八景という、8つのフォトスポットがあるのですが、全部見て回るとすご~く時間がかかるので、
Nソウルタワーと写真を撮れるところだけでいいかも・・・

ソウルナビ 北村八景

まだまだいろんなところに行きたい!という方は、ここで仁寺洞などに行ってもいいのですが、
たぶん、詰め込みすぎになるので、ゆっくり見られないと思います。

やはり東大門には行かないと、ということで、夕方からは東大門をオススメします。

北村からはタクシーで東大門まで行くと楽ですね。
「トンデムン ミリオレカジ カジュセヨ」
といえば、東大門のミリオレというファッションビルまで行ってくれます。
ミリオレは昔からあるので、アジョシでも知ってます(笑)

巨大な宇宙船のようなDDPをはじめ、
東大門にはショッピングスポットがたくさんあるのですが、
大きく分けて、普通のファッションビル(小売)、卸売りのファッションビル、
東大門総合市場などの市場の3つがあります。

それぞれ営業時間が違うので注意が必要です。

■ ドゥータ、ミリオレなどの小売のファッションビルは
朝10時半~翌朝の5時まで(日曜日だけは24時まで)
現代シティアウトレットは11時~22時30分まで

■ 卸売市場は土曜日がお休みで20時頃~翌朝5時くらい
※土曜日の5時~日曜日20時までは休み

■ 東大門総合市場は朝8時~18時頃まで、
アクセサリー売り場は営業時間が1時間くらい遅くずれるようです。
※日曜日は休みのお店が多い

初めてのソウルの場合は、卸売市場はやめて、
現代シティアウトレットやドゥータ、東大門総合市場を見て回るだけでも
かなり時間がかかると思いますし、十分じゃないかなと思います。

 

お買い得にお買い物をしたい場合は卸売市場もチャレンジしてみてください。
ただし、土曜日がお休みなので注意してくださいね。

旧正月や秋夕(チュソク)などは基本的にお休みです。

東大門というとタッカンマリ!


夕食はタッカンマリオススメです。
お肌つるつるになってくださいね!

東大門から深夜にタクシーに乗るとボッタクリに合うことが多いそうなので
初めてのソウルでは地下鉄のある時間に帰るようにしてほしいです。

3日目

帰国の日です。
最近、明洞のお店は9時ごろから開店するので、
それまでにあまり人が歩いていない明洞で記念写真。
最後の朝食は、ソウルでなければ食べられないものがいいですね。

おかゆやトーストも有名なお店があるのですが、
定番は「ソルロンタン」や「コムタン」

朝はパン派の方は、BEANS BINSのワッフルや
TOM N TOMS(トムアンドトムズ)の焼きたてプレッツェルがオススメ!

明洞でぶらぶらしてたら、時間がなくなっても慌てなくてすみますね。

パッケージツアーの場合は空港送迎のお迎えの時間まで観光できますが、
空港送迎がない場合は自力で空港まで行かなければなりません。

帰りの便のフライト時間の2時間前にはチェックインが必要なのですが、
時期によってはとても混むときがあるので、初めての旅では3時間前に空港に
到着するくらいで考えましょう。

空港バスなどは思っていたより時間がかかったりしますし、
思わぬトラブルに遭うこともありますからね。

もし時間があまっても、仁川国際空港なら、空港内を楽しむだけでも
1時間あっという間に時間が過ぎていきます。

免税品のピックアップがある場合も引き取りが混んでいる場合があります。

金浦国際空港の場合はあまり早く行くと時間をもてあますかもしれませんが、
すぐ近くにロッテモールがあるので、最後のお買い物や
機内食が出ない場合はキンパなどテイクアウトしてもいいかもしれません。

以上、いかがでしたでしょうか?

初めてのソウルその1は、最初に行っておきたいところを押さえて、
地下鉄・バス・タクシーにも乗ってみました。
これがはじめてのソウルなら上出来!!って思うコースです。

今回は江北にしか行けませんでしたが、次は江南にも行ってみたいと思います^^

 

スポンサーリンク
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
VELTRA
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


検索

カテゴリ

オンラインショップ