仁寺洞の道路標識

2016年01月

仁寺洞の道路標識

2日目の朝食は、オードリーヘップバーンカフェですませ、
仁寺洞(インサドン)に向かいました。

image

地下鉄安国駅はいつも芸術的な作品などが展示されてたりするんですが、
今回はこんな風にいろんな絵の同じサイズのタイルが敷き詰められてました。
テーマがあるかどうかははてなマークはてなマークはてなマーク
韓国語あんまり読めないから文章もわからないし・・・あせる

image

日曜日だから、人は多いほうかなはてなマーク
仁寺洞はあまり人がたくさんいるイメージがありません。
(私の勝手なイメージ)

image

漢字の看板は他の地域ではあまり見かけないような・・・
ここでは「ミシャ」や「エチュードハウス」など、通常英語表記の
お店の看板もハングル表記です。

以前とった写真を探してきた。
ハングル読む練習になるわ。
スターバックスもハングル表記なんだけど、見つからなかった~

ところで・・・

先ほどの写真を見ていただいたらわかるとおもうのですが、
仁寺洞って、歩行者天国になっているみたいで、このあたりでは
車が入ってきたところを見たことがありません。

今回ふと目に入ったこの道路標識。
(いっぱい標識がついて重そう・・・)

image

image

차없는 거리
車がない通り
10:00~22:00

って書いてあります。
ということは、10時までは車が入ってもいいってことなのかな。
商品搬入とかどうするんだろうと思ってましたが、朝早くか夜にしてるっぽいはてなマーク

ここは車は「進入禁止」ではないのかな。
この看板に法規制があるのかどうかは不明。
看板がちょっとナナメだから、ここを曲がったところの道のことかもしれませんがあせる

お店の看板の付け替えとか、ソウルって夜作業していること多い気がする。
南大門市場などでは朝早くから皆さん働いてるし、朝から晩まで休みなく
動いてるなあって思う。
京都はお店閉まるのが早いから、余計に思うのかなあ。
みんな頑張って働いてるね。私もがんばろうっとウインク

この記事はアメブロから引っ越してきました

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
旅行シーズン到来!オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。