北村(ブッチョン)の韓屋の街を歩く

  1. HOME >
  2. 項目別旅の記録 >
  3. 地域別 >
  4. 仁寺洞・三清洞 >

北村(ブッチョン)の韓屋の街を歩く

北村(ブッチョン)の韓屋の街を歩く

秋になると、京都への旅行客がますます多くなるのですが、

やはり神社仏閣と、その境内やお庭を楽しまれる方が多いようです。

日ごろ文明の利器にばかり接していると、緑が多くて、澄んだ空気を感じて

なんとなく気分が落ち着くのでしょうか。

ソウルでも、景福宮などの宮殿の他、この北村(ブッチョン)という地域を

散策すると、繁華街とは違った時間の流れ方をしている気がします。

写真は2009年に訪れた時のものです。

このブログのTOP画も北村の写真なんですよ。

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

こういう標識があるのですが、韓国語と英語表記のみ。

すこしでもハングルが読めると便利だな、と思いますね。

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

北村文化センターというところで、北村の様々なことを聞けるというので

まずここを探したのですが、見つからない・・

周囲の人に聞いてもわからない・・・・汗

この時は子連れだったので、それだけでも疲れちゃいました汗

やっと見つけて入ると、日本人や中国人の観光客が数人集まってらっしゃいました。

大きな地図があって、どこでどんなことをしているか、日本語で案内して下さる方が

いらっしゃいました。

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

北村地域は広いですが・・・

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

全部見て回るのは無理なので、向かって右半分を散策することにしました。

でもそれでも子連れだったので、無理でしたけれど。

ゆっくり時間の取れるときにもう一度行きたいです。

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

北村の街は昔ながらの韓屋が保存されている地域。

実際に人が住んでらっしゃるところが、なんとなく京都の町屋に似てるなと思います。

韓国ドラマにも時々出てきますよね。

道が坂になっていて、アップダウンが激しくて、少し歩いているだけで

息が切れました。(私が体力がないせいかも・・汗

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

こういうゲストハウスに泊まりたいビックリマークという方増えてますね。

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

楽古斎さんは、ゲストハウスの中でも別格のようで、結構宿泊するのは

難しいようです。1日に宿泊できる人数に限りがあることと、お値段も高いと

聞いたことがあります・・・

でも、中を見せてくださいとお願いすると快く見せていただきました。

敷地内に入ったとたん、時間の流れがとてもゆっくりに感じられます。

仁寺洞でお茶を頂いたときも感じましたが、人の気配がないせいか、

心が落ち着きます。

ホテルではなく、こういった韓屋に泊まると同じ韓国旅行でも

ずいぶん違った旅行になるでしょうね。

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

北村では、伝統的な組みひもなどの体験ができるそうです。

時間が無かったのでチャレンジできませんでしたが、ゆっくりできるときには是非ハート

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

時代を感じさせるガチャガチャ発見

$ブルーミングライフ管理人ブログ★韓国ドラマOSTショップ

どれも100ウォンとか200ウォンなんですが、

ほんとに写真に書いてあるものがでてくるの~!?

答えは・・・・

う~ん、微妙、というものが出てきましたアハハ

写真のものも入ってるかもしれませんが、ほとんど違うみたい。

まあ、100ウォン=約8円なので、文句はいえません・・。

っていうか、この値段で大丈夫なの!?

ちなみに、200ウォンは100ウォンを二枚重ねて入れます。

知ってましたはてなマーク

このガチャガチャ、今もあるのかな~!?

このブログはアメブロより引っ越してきました
いただいたコメントは元記事URLからご覧頂けます。

-仁寺洞・三清洞, 体験する, 学ぶ, 見る, 韓国旅行
-, , , ,

© 2020 Bloominglife ブルーミングライフ