2019 FTISLAND LIVE [II] IN SEOUL 2日目

2019年06月
スポンサーリンク

2019 FTISLAND LIVE [II] IN SEOUL 2日目

韓国旅行をとばして先にコンサート2日目を書きますね。

2日目はタクシーで会場まで行きました。

会場の隣のサッカー場??に人がいっぱいいるので、「何か試合してるのかな~?」

って言ってたら、スタンディングの列だったという・・・

スタンディングで参戦の方、本当にお疲れ様でした!!!

会場に着いたら昨日と同じようにチケットブースでチケットを引き換えます。

もうすでに開場して入場してましたが、会いたい方数人とお会いできて良かった♪

ありがとうございました!

1日目のコンサート終了後、チングがスローガン(タオル)を一緒に買ってくれて、
1日目は「TAKE FTISLAND」の黒いスローガンで誤魔化してたけど
2日目はちゃんと今回のスローガンで参戦できました。

ホンギデザイン??の黒いスローガンが欲しかったけど、
1日目に並んだEちゃんによると、販売開始1時間ぐらいで売切れてしまったそうです。
Eちゃん、折角直接行って販売時間くらいから並んだのに買えなくて残念でした。

朝から並んでた韓プリちゃんも買えなかった方が多数だったみたいで、
カカオトークで韓プリちゃんがホンギに「買えなかった」と訴えてたら
明日はひとり一枚にしようと言ってたんだけど、400枚しかないということで、
まあ、並んでも買えないだろうと思い、2日目もグッズには並びませんでした。

2日目の席はN区域の一番端っこの2列目。
なかなか見晴らしがよい席で、会場全体が見えていいかんじでした。

(この画像はコンサート終了直後に1列目のところから撮影しました)

 

この会場、白い柵があるので、1列目は案外見にくい様で、2列目にして正解!!

と思ってたのですが、私の前の席、つまり1列目ですが、
横に8席くらい?関係者席だったみたいで、
コンサートが始まる寸前に入ってきて、
アンコールと共に去っていきました。

コンサートの間、結構な頻度でスマホしてたのが気になったよ・・・
顔は見えなかったけど、スラッっとしてて芸能人っぽかった。

2日目の席では最初から「写真撮影禁止」「2回席は立ってはダメ」と
言われていたのですが、注意されつつも途中から立って盛り上がりました!

斜め前の韓プリちゃん(20代と思われる)がノリノリで立ってたので、
立つ勇気が出ました。ありがとう!!

後ろの人も一時的には半分くらい立ってたかな~

ダブルアンコールが始まり、1列目の彼女たちがいなくなってから、
横の人が1列目の柵のところに行ったので、
私もついていき、2階の一番前から取った画像が上の写真。

今回、関係者席が多かったと思うんだけど、空席もあって、
それでも当日券の販売があまりなかったらしく、買えなかった方もいたみたいで、
興味のない人を入れるなら、少しでもチケットを買えなかったファンに
置いておいて欲しかったなと切実に思いました。

 

2日目の「サランアリ」の韓プリちゃんの応援法(掛け声)が1日目よりも大きくて、
思わずホンギが笑って歌えなくなってた(笑)

走る曲が多くて、かなり体力使ったのか、ホンギくん、2日目は結構バテてたよ。
途中でステージに横になるシーンがあって、自分で自分のことを
「アジョシ」だというものだから、会場から「アジョシ」コールがでて、
「違う~~!!」ってな感じで復活してたㅋㅋㅋ

 

新曲の一部にプリの声を入れるということで、1日目と同様、2日目も歌ってきました。

1、2、3、4で入って、とホンギが説明するんだけど、実際に入るところが
1、2、3、4、5、6、と、間があって、ちょっと難しかったけれど
みんなの声が揃ったときの嬉しそうなホンギ。

そして終わった後もバラバラで歌ってるプリに、

「はい、家に帰ってしてくださいね。シャワーでも浴びながら」

とシャンプーする格好をしたスンヒョンが面白かったwww
(家に帰ってといったのがスンちゃんだったかはわかりませんでした)

 

2日目はソウルコン恒例のスローガンがあり、これをParadiseの時に揚げました。

この#FT12LAND4EVERというハッシュタグは、FTISLAND12年目の誕生日の6月7日に
SNSで投稿したハッシュタグだったんだけど、他のブログを読んでると
この「4」の数字に反応した方もいらっしゃるようで・・・

私はね、彼らが4人でやっていくと決めて頑張っているのを後押しするスローガンだと思ったよ。

もちろん、フニのことを否定するとかではなく、将来どうなるかは神のみぞ知る、だけど、
これからの契約の問題とか考えたら「FTISLAND」の名前を残すのが
先決だというのが、私の正直な気持ちです。

今、FTISLANDは、ホンギ、ジェジン、ミナン、スンヒョンの4人なんだから、
かれら4人のFTISLANDをしっかり支えて、2年後、彼らをまた迎えられるように
韓プリちゃんと一緒に待っていたいという思いで掲げました。

今まで、いろんなことがあったけれど、
どれだけFTISLANDの音楽に助けられ、励まされただろうと思いながら。
心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

今回のコンサートに行くまでに、韓国ではどんな感じで受け入れられているのか、
不安も多かったのですが、長年のファンの方も健在のようで、
韓国独自の応援法が聞けて、ホンギくんたちも嬉しそうでした。

日本語で話すときはどうしてもうまく話せない部分を直したりしているうちに
時間がたったりするけれど、韓国語で話しているときは、会場のプリマドンナを
見回しながら語りかけるように話をするので、内容は半分くらいしかわからないけれど
韓国プリとFTの絆を感じることができて嬉しかったなあ。

ホンギがジェジンに、「ジェジンは高麗大学出てるけど、久しぶりに帰ってきてどうですか」
と聞いたような気がして、Twitterにあげてしまったんだけど、これ、冗談だったらしく、
周りは大爆笑だったらしい。

こういう冗談にもついていける韓国語力欲しいよ~~!

 

ダブルアンコールの後に出てきた大きな黒いペンタスティック。

「曲がでないぞ」と言ってしばらくしてかかった曲は「We Are…」

花道を歩きながらピック?を投げてるじぇじや手を振るミナン。
首を押さえながらうろうろするスンヒョン、旗を振るホンギ。

途中から紙ふぶきがいっぱいでてきて、会場一杯に舞っていました。

なんとも幻想的な光景で、素敵でした。

これ、映像化して欲しいなあ・・・・

 

そして、とうとうじぇじの3部へ。

ホンギが、「3部ヌンジェジンシヘ」と韓国語で言ったあとに「あの~」と言ってしまい、
「あの、じゃない」と韓国語で否定ㅋㅋㅋ

ついつい日本語が出てしまってました。じぇじもコンサート中に「あの~」って1回言ってたし(笑)

3人がじぇじにペンタスティックを渡して退場した後、じぇじの三部。

「皆さん、本当のコンサート最後です」と優しい声で挨拶。

「カムサハムニダ!!!」で締めくくりました。

 

このラストコンサート、どうしても行きたかったので終わった後しばらく放心しそうでした。

会場を出て、YES24のチケッティングのブログを書くときに協力してくれた
KさんとMさんにお会いできて、ちょっとした戦友のような気分でした。

ありがとうございました!!

で、無事コンサート終了、さあ、帰ろうと思ったのですが、

ハプニング発生!!

今回一緒に行動していたAちゃんがコンサート直後、

「携帯電話がない」

と言ってて、席に忘れてきたのかな?ということでスタッフに探してもらってて、
まあ、すぐ見つかるだろうと思ってたんだけど、
Aちゃんと一緒にいたPちゃんからLINEが来て、

「階段上がってこれる?」と。
(私は階段の下でKさんたちと会ってました)

あがっていくと、血の気が引いてるAちゃんが・・・

「携帯電話が見つからない」

うわ~、どうしよう、警察行くか・・・
Aちゃんは海外旅行保険に入ってたので、書類があれば補償があるかもしれない。

と考えてたら、「トイレに忘れたかもしれない」ということだったので、
探しに行くことに!

スタッフに声をかけたら、もうすでに片付けに入っているので
「入れない」とスタッフの方に止められる・・・・

それでも、

「휴대폰를 잃어 버렸어요!!」

「화장실에 잊어 버린 것 같아요!」

と必死に交渉??して、Aちゃんと走ってトイレへ、ダッシュ!!!

そしたら、あったんです~~!!スマホ~~!!

Aちゃんと抱き合って喜んでしまった~!!

スタッフの方にも

「있어요~~!!」

と報告したら、みんな喜んでくれました ♪♪
韓国の方は親切な方が多いので助かりました^^

あ~、ほんとに良かった!!

スマホがなかったら困ることが多いし、
警察いくのも大変だし、本当に見つかってよかった~~

Aちゃんがネタにしていいということだったので、書いちゃったけど、
ホントに皆さん、言葉のあまり通じないところで無くしものするのは
怖いので気をつけましょうね~~

少しでも韓国語勉強しておいて良かった!と心から思いました。
こんな↑風なこと話したけど、ちゃんと言えてなくても意思は通じました。
それと、あきらめないことって大切だと改めて思いました。

今回は、コンサートを先に書いちゃいましたが、
ドタバタもあったけどコンサートを一緒に楽しんでくれて、
一緒の部屋に泊まらせてくれたPちゃんとAちゃん、

韓国に住んでるEちゃん、
行動を共にすることが多くて、一緒に楽しめて嬉しかったです、ありがとう!!

特に、Eちゃんは同じホテルに泊まってたので、カカオタクシーで
タクシーを呼んでくれて、帰り道とっても助かりました~

一緒にタッカンマリも食べられて、今までは会っても
少ししか話ができなかったけど、いっぱい話ができてよかった。
今度会うのは2年後かもしれないけれど、サプライズなこともあるかもしれないから
次、会えることを楽しみにしていますね!!

残念ながらお会いできなかった方もいらっしゃいますが、
きっといつかお会いできますように・・・

そして、今回私のブログを読んでYES24で
チケッティングができたと教えてくださった方、
コンサート楽しめましたか??

ソウルコンがはじめての方、日本とは違っていいでしょう?

ひとりでも多くの方に、この楽しさ、雰囲気、余韻を味わっていただけたら
ブログ書いててよかったなあと思います。

たくさんの方の映像が回ってくるので、まだまだ余韻に浸れますね。

次、韓国でFTISLANDに会えるのは2年後。
(アンコールコンサートがなければ)

それまで、みんなPRIMADONNAでいましょうね~~!!
(たまに浮気しても帰ってきてね~~!!)

2019 FTISLAND LIVE [II] IN SEOUL 1日目コチラから

スポンサーリンク
国内・海外土産通販サイトのギフトランド
VELTRA
  • コメント ( 15 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. keito

    ブルーミンさん^^
      やっぱり長文すぎたようなので、わけて送信します。

      ブログ更新ありがとうございます。
      ブログを読むと思い出します。
      ソウルコン参戦を諦めていた私に行けるすべを導いて頂いてありがとうございます。

      チケットの購入のやり方をを分かりやすく記載して、頂いたので、ちゃんと購入出来ました
      初めての韓国でしたが、ブルーミンさんが細かいところまで説明されたいたので
      なんとかなると思い行動しました。

    • ブルーミンブルーミン

      コメントありがとうございます!
      というか、コメントというよりもうブログじゃないですか!!
      楽しく読ませていただいています^^

      チケット購入から初めての韓国、初めてのソウルコン、
      私のブログが背中を押せたみたいで、書いてよかった~と思ってます。
      無事に帰国されているから大丈夫だと思いますが、
      続きもハラハラしながら読ませていただきます~!!

  2. keito

      当日(29日)入りだったので結構ギリギリのスケジュールでした。
      仁川空港に着いてから、両替をしようと思いいろいろ調べていましたが・・

      とりあえずグッズが、欲しくてペンラとTシャツとタオルだけでも購入したい!と
      関空で、結構時間がありいろいろ悩んだ結果そこで両替をしました。
      損をするのは、分かっていたのですが結果的に両替してて良かったです^^

      仁川空港に着いて入国する時考えてた以上に時間が、かかりました。
      T-moneyを購入したかったですが、コンビニの場所もすぐに分からず
      ホテルまでのバスは、すぐにわかりました。

  3. keito

      私の宿泊したホテルは、ベストウエスタンアリランヒル東大だったので
      一般リムジン6011でした。チッケト購入時も荷物をバスに載せてくれたおじさんも
      ホテル名言ったらすぐに分かってくれたので、良かった~と思い
      リラックスして乗っていましたが・・
      え!?バスの運転手さんが、何を言ってるのか分からないどれがバス停か分からない

      アナウンスの録音されてる言葉が、分からないその時初めて私・・
      言葉が、通じない外国に来てるんだって(いまかよ)
      プチパニックに・・わぁ~時間無いのにちゃんとホテル行けるの~?

  4. keito

      下車する番号13番目って、言うのは分かっているのですが・・
      順番通り皆降りるわけじゃない・・
      乗車してる時間(70分かかる)を確認しながらたぶん?ここかなって思いながら下車
      降りた場所からホテルが、見えなかったので・・

      わぁ~どうしよう?って思っていたら、女性の方が声をかけてくれて
      ホテル名を言ったらそこまで連れていってくれました。(韓国の方は優しいってよく書き込み見ていましたが本当ですね)
      その方が、何を話しているのかまったくわかりませんでしたが、助けて頂き感謝しています。

      続きは、また夜に
      

  5. keito

    あのぅ・・ブルーミンさんが、書かれてる通りお昼冷静に考えたら
       私の書いてるのは・・コメント通り越してブログになってないかい?って
       自分でも、思ってました。

       すいません!ブルーミンさんのお言葉に甘えて続きを書かせて頂きます。
       
       ホテルにイン出来たのが、16時でした。フロントに日本語が分かる方が居たので
       助かりました。その方に16時30分までに会場に行くのは、どうしたらいいですか?
       尋ねたらその方のお友達のタクシーを呼んでくださいました。^^
       その方、FTISLANDのホンギが歌が上手ので好きだって言ってくれてテンション上がりました

    • ブルーミンブルーミン

      続き楽しみにしていました!!

      韓国の方って親身になって世話をしてくれる方が多い気がします。
      タクシー呼んでもらえてよかった~
      CNBLUEは知っててもFTISLANDは知らないという方も結構多いので
      知ってる方がいらっしゃって嬉しい!

  6. keito

       会場まで、タクシー代430円でした。安いのでびっくりしました。
       とりあえず、急いでグッズ買って会場入り

       私の席は、2階D2列目でした。両隣日本の方だったので、安心してライブ楽しめました。
       ステージのパフォーマンスが、迫力があり綺麗でテンション爆上がりでした。

       メンバーも日本で見るのとは、違う雰囲気でカッコイイロックバンド感を
       凄く感じました。私は、ブルーミンさんと違ってMCの時何を言っているのかまったく
       分かりませんでしたが、楽しめました^^
       ホンギさんのハスキーボイスに、はまっているので歌う時もトークしてる時も嬉しすぎて
       ニヤニヤが止まりませんでした。(気持ち悪いって!)

    • ブルーミンブルーミン

      韓国のタクシーって安いですよね。地下鉄も安いし。
      今回の会場は特にタクシーが一番楽でしたね。

      2回席(スタンド)でも、2列目は近くて見やすかったですね^^

      そうそう、メンバーも派手な演出も日本では見られないし、
      なんといっても韓プリちゃんとの掛け合いが私は好きなんです♪
      私もMCがもうちょっとわかったらもっと楽しいのにな~って思います。

      ニヤニヤ・・・わかりますwww

  7. keito

      問題は・・帰りでした
      坂道を下って安岩駅まではすぐでしたが・・

      まずは、切符の買い方が分からなかったですが^^
      日本のプリの方にヘルプして貰い助かりました。
      たった一駅なのに・・ドキドキでした。そして、乗り換えで一駅そこでも
      日本のプリの方に助けて頂き良かったです。

      駅から、ホテルまでは、30秒ぐらいで到着しました。
      コンビニで買い物して無事部屋に帰れました。
      フロントの日本語が話せる方が”大丈夫でしたか?”って声をかけてくれて嬉しかったです。

    • ブルーミンブルーミン

      たくさんの方に助けていただいたんですね。
      良い方にたくさん会えてよかった。
      そういう交流も旅の良い思い出になりますね。

      次に韓国に行くと、あの時はこれがわからなかったのか!とか
      気づきがありますよ~

  8. keito

      2日目、本当はフニパパのアオリラーメンに行きたっかたのですが・・
      今回は、断念しました。私には、ハードルが高すぎだなって諦めました。

      会場まで、やはりタクシーで行きました。
      朝から、グッズ並びましたが・・ブルーミンさんと一緒で黒のタオルゲット出来ませんでした
      並んでる間隣に居た子が、ロシアから来たって私もですが、その子も世界共通の英語が話せないので
      ゼスチャーのみでホンギが好きでたまらない!って、ゼスチャーで伝えてくれました。
      私も人のこと言えませんが、その子当日券買っていたので勇気あるぅ~って感心しました。
      2日目も2階D2列目でした。ただ・・周りに日本の方がいませんでした。
      左隣の中国人の方に肩をトントンされて”??”って思ったらホンギが、順番にプリに合図してる所でホンギが、1階席に
      合図しているのに、私に早く声を出してってゼスチャーで言われてびっくりしました。

    • ブルーミンブルーミン

      朝から並んでもやっぱり黒いスローガン買えなかったんですね・・・残念。
      1日目は代行さんが買い占めちゃったかもしれませんが、
      2日目はもうちょっと在庫があったらよかったのに・・・

      初めてのソウルコンでロシアからきたプリちゃん、中国のプリちゃんと交流。
      いい体験でしたね~
      友達との参戦もいいんですが、ひとりで参戦していると、そういう交流もあっていいですね。

      私も1日目は隣が東南アジア系、タイの方かな?という親子だったのですが、
      コンサートが始まる前にふたりでキムパを食べだして、
      飲食禁止と書いてあった看板を写真に取ってたので見せてみました。

      そしたら・・・うんうんと頷いて、食べ続けました~~汗
      日本人ってマジメすぎ??笑

  9. keito

      本当に、本当に長々と書いてしまい申し訳ございませんでした。

      今回、本当に幸せな時間が過ごせて楽しかったです。
      皆がわざわざ韓国までライブ参戦する気持ちが、分かりました。2年後も参戦したいと思います。

      どんな形になろうとも、FTISLANDを応援したい!と改めて思いました。
      メンバー一人一人才能があり魅力的で、ずっとず~~~と続けて欲しいです。
      ジェジくんのベースもミナリくんのドラムもスンちゃんのギターも素敵!!です。
      そして、大大好きなホンギさんの歌声を聞きたい!です。(今週ホンギソロファンミ行って来ます^^)

      ブルーミンさん、本当にありがとうございました。(機会があったらお会いしてお礼が言いたいです)

    • ブルーミンブルーミン

      そうそう、それです!
      日本でもライブするのに、なんでみんな韓国まで行くんだろう??
      って思ってる方、いらっしゃるんだろうなあ。

      行ってみたら、次も絶対行きたい!となるでしょう?
      本当に魅力的なんです。ソウルコン。

      あの場に一緒にいられる幸せ。

      ソウルコンのネックがチケッティングなので、チケットさえあれば
      きっともっとたくさんの方がいきたいに違いないと思いましたが、
      keitoさんのお役に立ててよかったです。
      幸せな時間は心の支えになりますね^^

      ホンギソロいらっしゃるんですね。
      私はいけませんが、楽しんできてくださいね♪
      いつか、きっとお会いしましょう!
      ずっとPrimadonnaでいればお会いできますよね^^

      ブログのようなコメントをいただいたので、
      これをひとつのブログにしてUPさせていただこうかな?と思うのですが・・
      たぶん、読んでる方もきっと読みやすいので。
      keitoさんのブログがあればそちらにリンクでもかまいませんよ~

CAPTCHA


検索

カテゴリ

オンラインショップ