2019 FTISLAND LIVE [II] IN SEOUL 2日目

  1. HOME >
  2. 韓国ひとり旅の記録 >
  3. 2019年06月 >

2019 FTISLAND LIVE [II] IN SEOUL 2日目

2019 FTISLAND LIVE [II] IN SEOUL 2日目

韓国旅行をとばして先にコンサート2日目を書きますね。

2日目はタクシーで会場まで行きました。

会場の隣のサッカー場??に人がいっぱいいるので、「何か試合してるのかな~?」

って言ってたら、スタンディングの列だったという・・・

スタンディングで参戦の方、本当にお疲れ様でした!!!

会場に着いたら昨日と同じようにチケットブースでチケットを引き換えます。

もうすでに開場して入場してましたが、会いたい方数人とお会いできて良かった♪

ありがとうございました!

1日目のコンサート終了後、チングがスローガン(タオル)を一緒に買ってくれて、
1日目は「TAKE FTISLAND」の黒いスローガンで誤魔化してたけど
2日目はちゃんと今回のスローガンで参戦できました。

ホンギデザイン??の黒いスローガンが欲しかったけど、
1日目に並んだEちゃんによると、販売開始1時間ぐらいで売切れてしまったそうです。
Eちゃん、折角直接行って販売時間くらいから並んだのに買えなくて残念でした。

朝から並んでた韓プリちゃんも買えなかった方が多数だったみたいで、
カカオトークで韓プリちゃんがホンギに「買えなかった」と訴えてたら
明日はひとり一枚にしようと言ってたんだけど、400枚しかないということで、
まあ、並んでも買えないだろうと思い、2日目もグッズには並びませんでした。

2日目の席はN区域の一番端っこの2列目。
なかなか見晴らしがよい席で、会場全体が見えていいかんじでした。

(この画像はコンサート終了直後に1列目のところから撮影しました)

 

この会場、白い柵があるので、1列目は案外見にくい様で、2列目にして正解!!

と思ってたのですが、私の前の席、つまり1列目ですが、
横に8席くらい?関係者席だったみたいで、
コンサートが始まる寸前に入ってきて、
アンコールと共に去っていきました。

コンサートの間、結構な頻度でスマホしてたのが気になったよ・・・
顔は見えなかったけど、スラッっとしてて芸能人っぽかった。

2日目の席では最初から「写真撮影禁止」「2回席は立ってはダメ」と
言われていたのですが、注意されつつも途中から立って盛り上がりました!

斜め前の韓プリちゃん(20代と思われる)がノリノリで立ってたので、
立つ勇気が出ました。ありがとう!!

後ろの人も一時的には半分くらい立ってたかな~

ダブルアンコールが始まり、1列目の彼女たちがいなくなってから、
横の人が1列目の柵のところに行ったので、
私もついていき、2階の一番前から取った画像が上の写真。

今回、関係者席が多かったと思うんだけど、空席もあって、
それでも当日券の販売があまりなかったらしく、買えなかった方もいたみたいで、
興味のない人を入れるなら、少しでもチケットを買えなかったファンに
置いておいて欲しかったなと切実に思いました。

 

2日目の「サランアリ」の韓プリちゃんの応援法(掛け声)が1日目よりも大きくて、
思わずホンギが笑って歌えなくなってた(笑)

走る曲が多くて、かなり体力使ったのか、ホンギくん、2日目は結構バテてたよ。
途中でステージに横になるシーンがあって、自分で自分のことを
「アジョシ」だというものだから、会場から「アジョシ」コールがでて、
「違う~~!!」ってな感じで復活してたㅋㅋㅋ

 

新曲の一部にプリの声を入れるということで、1日目と同様、2日目も歌ってきました。

1、2、3、4で入って、とホンギが説明するんだけど、実際に入るところが
1、2、3、4、5、6、と、間があって、ちょっと難しかったけれど
みんなの声が揃ったときの嬉しそうなホンギ。

そして終わった後もバラバラで歌ってるプリに、

「はい、家に帰ってしてくださいね。シャワーでも浴びながら」

とシャンプーする格好をしたスンヒョンが面白かったwww
(家に帰ってといったのがスンちゃんだったかはわかりませんでした)

 

2日目はソウルコン恒例のスローガンがあり、これをParadiseの時に揚げました。

この#FT12LAND4EVERというハッシュタグは、FTISLAND12年目の誕生日の6月7日に
SNSで投稿したハッシュタグだったんだけど、他のブログを読んでると
この「4」の数字に反応した方もいらっしゃるようで・・・

私はね、彼らが4人でやっていくと決めて頑張っているのを後押しするスローガンだと思ったよ。

もちろん、フニのことを否定するとかではなく、将来どうなるかは神のみぞ知る、だけど、
これからの契約の問題とか考えたら「FTISLAND」の名前を残すのが
先決だというのが、私の正直な気持ちです。

今、FTISLANDは、ホンギ、ジェジン、ミナン、スンヒョンの4人なんだから、
かれら4人のFTISLANDをしっかり支えて、2年後、彼らをまた迎えられるように
韓プリちゃんと一緒に待っていたいという思いで掲げました。

今まで、いろんなことがあったけれど、
どれだけFTISLANDの音楽に助けられ、励まされただろうと思いながら。
心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

今回のコンサートに行くまでに、韓国ではどんな感じで受け入れられているのか、
不安も多かったのですが、長年のファンの方も健在のようで、
韓国独自の応援法が聞けて、ホンギくんたちも嬉しそうでした。

日本語で話すときはどうしてもうまく話せない部分を直したりしているうちに
時間がたったりするけれど、韓国語で話しているときは、会場のプリマドンナを
見回しながら語りかけるように話をするので、内容は半分くらいしかわからないけれど
韓国プリとFTの絆を感じることができて嬉しかったなあ。

ホンギがジェジンに、「ジェジンは高麗大学出てるけど、久しぶりに帰ってきてどうですか」
と聞いたような気がして、Twitterにあげてしまったんだけど、これ、冗談だったらしく、
周りは大爆笑だったらしい。

こういう冗談にもついていける韓国語力欲しいよ~~!

 

ダブルアンコールの後に出てきた大きな黒いペンタスティック。

「曲がでないぞ」と言ってしばらくしてかかった曲は「We Are...」

花道を歩きながらピック?を投げてるじぇじや手を振るミナン。
首を押さえながらうろうろするスンヒョン、旗を振るホンギ。

途中から紙ふぶきがいっぱいでてきて、会場一杯に舞っていました。

なんとも幻想的な光景で、素敵でした。

これ、映像化して欲しいなあ・・・・

 

そして、とうとうじぇじの3部へ。

ホンギが、「3部ヌンジェジンシヘ」と韓国語で言ったあとに「あの~」と言ってしまい、
「あの、じゃない」と韓国語で否定ㅋㅋㅋ

ついつい日本語が出てしまってました。じぇじもコンサート中に「あの~」って1回言ってたし(笑)

3人がじぇじにペンタスティックを渡して退場した後、じぇじの三部。

「皆さん、本当のコンサート最後です」と優しい声で挨拶。

「カムサハムニダ!!!」で締めくくりました。

 

このラストコンサート、どうしても行きたかったので終わった後しばらく放心しそうでした。

会場を出て、YES24のチケッティングのブログを書くときに協力してくれた
KさんとMさんにお会いできて、ちょっとした戦友のような気分でした。

ありがとうございました!!

で、無事コンサート終了、さあ、帰ろうと思ったのですが、

ハプニング発生!!

今回一緒に行動していたAちゃんがコンサート直後、

「携帯電話がない」

と言ってて、席に忘れてきたのかな?ということでスタッフに探してもらってて、
まあ、すぐ見つかるだろうと思ってたんだけど、
Aちゃんと一緒にいたPちゃんからLINEが来て、

「階段上がってこれる?」と。
(私は階段の下でKさんたちと会ってました)

あがっていくと、血の気が引いてるAちゃんが・・・

「携帯電話が見つからない」

うわ~、どうしよう、警察行くか・・・
Aちゃんは海外旅行保険に入ってたので、書類があれば補償があるかもしれない。

と考えてたら、「トイレに忘れたかもしれない」ということだったので、
探しに行くことに!

スタッフに声をかけたら、もうすでに片付けに入っているので
「入れない」とスタッフの方に止められる・・・・

それでも、

「휴대폰를 잃어 버렸어요!!」

「화장실에 잊어 버린 것 같아요!」

と必死に交渉??して、Aちゃんと走ってトイレへ、ダッシュ!!!

そしたら、あったんです~~!!スマホ~~!!

Aちゃんと抱き合って喜んでしまった~!!

スタッフの方にも

「있어요~~!!」

と報告したら、みんな喜んでくれました ♪♪
韓国の方は親切な方が多いので助かりました^^

あ~、ほんとに良かった!!

スマホがなかったら困ることが多いし、
警察いくのも大変だし、本当に見つかってよかった~~

Aちゃんがネタにしていいということだったので、書いちゃったけど、
ホントに皆さん、言葉のあまり通じないところで無くしものするのは
怖いので気をつけましょうね~~

少しでも韓国語勉強しておいて良かった!と心から思いました。
こんな↑風なこと話したけど、ちゃんと言えてなくても意思は通じました。
それと、あきらめないことって大切だと改めて思いました。

今回は、コンサートを先に書いちゃいましたが、
ドタバタもあったけどコンサートを一緒に楽しんでくれて、
一緒の部屋に泊まらせてくれたPちゃんとAちゃん、

韓国に住んでるEちゃん、
行動を共にすることが多くて、一緒に楽しめて嬉しかったです、ありがとう!!

特に、Eちゃんは同じホテルに泊まってたので、カカオタクシーで
タクシーを呼んでくれて、帰り道とっても助かりました~

一緒にタッカンマリも食べられて、今までは会っても
少ししか話ができなかったけど、いっぱい話ができてよかった。
今度会うのは2年後かもしれないけれど、サプライズなこともあるかもしれないから
次、会えることを楽しみにしていますね!!

残念ながらお会いできなかった方もいらっしゃいますが、
きっといつかお会いできますように・・・

そして、今回私のブログを読んでYES24で
チケッティングができたと教えてくださった方、
コンサート楽しめましたか??

ソウルコンがはじめての方、日本とは違っていいでしょう?

ひとりでも多くの方に、この楽しさ、雰囲気、余韻を味わっていただけたら
ブログ書いててよかったなあと思います。

たくさんの方の映像が回ってくるので、まだまだ余韻に浸れますね。

次、韓国でFTISLANDに会えるのは2年後。
(アンコールコンサートがなければ)

それまで、みんなPRIMADONNAでいましょうね~~!!
(たまに浮気しても帰ってきてね~~!!)

2019 FTISLAND LIVE [II] IN SEOUL 1日目コチラから

-2019年06月, FTISLAND, コンサート・観覧, 楽しむ, 見る, 韓国PREMADONNA
-, , , , , , , , , , , ,

© 2020 Bloominglife ブルーミングライフ