韓国ドラマOSTショップが「Bloominglife」になったわけ

はじまりときっかけ

韓国ドラマOSTショップが「Bloominglife」になったわけ

・・・つづきです。

前記事はコチラ↓
韓国ドラマOSTショップ「ブルーミングライフ」開店します

地震の前より3月16日からソウルへ買い付けに行く予定になっていて、

不安な気持ちのまま日本を離れ、ソウルに行きました。

仁川空港から市内へ行くバスの中では「日本大地震」のニュースが

ずっと流れていました。

明洞の街には日本語で、日本人を励ましてくれる横断幕が出ていました。

 

ソウルで話をするお店の人は、必ずといっていいほど、

「あなたの家は大丈夫だったの?」

「隣の国に住んでいるから心から日本人のみなさんのことが心配だ」

と声をかけてくれました。

「関西は大丈夫です」と答えながらも、外国の人にとっては「日本」って

ひとつなんだな、と改めて感じました。

日本では「東日本大震災」ですが、韓国では「日本大震災」と

報道されていました。

ソウルでは、売り上げを日本に寄付するというお店や、

地下鉄の駅に立って「日本を助けてください!」と

声を上げる若者を見て、涙がこみ上げてきました。

韓国の人たちの暖かさが、本当に身にしみました。

そして、なんだか少しわかったような気がしたんです。

なぜ、韓国ドラマにこれほど感情移入して見てしまうのか・・。

 

それは、韓国の人々が、それぞれの生き方をぶつけ合って生きている、

韓国のドラマは、人と人の生き方を、感情のぶつかり合いを

うまく表現しているからではないかと。

 

日本人は人と人との結びつきとか、かかわりあいをあまりしないように

してきたんじゃないだろうかと感じたのです。

 

日本に帰ってきてから、「生きていく」ことや自分の「人生」について

改めて見つめなおしました。

その時、

そうだ、「Life」を付けよう。

そう思ったんです。

 

地震が起こってから、日本人の間で人と人との絆が見直されている気がします。

このゴールデンウィークにボランティアに行く方も多数いらっしゃるようです。

 

私も人と人のつながりを大事にしたい。

そんなお店にしていけたら。

そんな思いでつけた「BloomingLifeブルーミングライフ」という名前です。

思いが伝わりますように・・・

 

このブログはアメブロより引っ越してきました

海外格安航空券ena(イーナ)
VELTRA
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


検索

カテゴリ

オンラインショップ