アシアナ航空ビジネスクラス 関西国際空港→仁川国際空港 機内食20170825

2017年08月

アシアナ航空ビジネスクラス 関西国際空港→仁川国際空港 機内食20170825

8月25日に乗ったアシアナ航空ビジネスクラスについては前回書きましたが、

今回は機内食です。

 

関空→ソウル便は、約1時間50分。

飛び立ってしばらくすると、もう機内食の案内があります。

メニューをいただきました。

 

 

 

 今回のメニューのメインディッシュは「和風牛肉の焼き物」か「焼き鶏」だったので

牛肉にしました。

 

まずはナプキンをご用意していただきます。

そして運ばれてきたのがコチラ

その後、アツアツな状態でパンを頂けます。

ただいま8月

3種類ありましたが、欲張らずにこちらをチョイス。

 

パンが焼きたてのようにパリッとしていておいしかったので、ごはんは残しました。

お肉はちょっと固めだったけど、食べやすい味でした。

生野菜がおいしいのが嬉しかったな。

デザートは・・・・・・ついたらおいしいもの食べよう爆  笑

 

短時間なのと、エコノミークラスではお手洗いに行きにくいので

(私は窓際席が好きなので、出にくいアセアセ

今回はビジネスクラスのお手洗いに何が置いてあるか興味があって

行ってみました。

 

口コミどおり、ロクシタンがありました。

あと、歯ブラシやマウスウォッシュなども。

 

せっかくなので、食後の歯磨きをしてスッキリきらきら!!

 

エコノミークラスだと、誰か待たせているかなとゆっくりできませんが、

今回ビジネスクラスだったということと、他にあまり乗ってらっしゃらなかったことで

ゆっくりゆったり過ごせました。

 

機材によって違うと思うのですが、今回の機材はビジネスクラスとエコノミークラスの

入口が別になっていて、搭乗中はエコノミークラスの人には会いませんでした。

 

きっと芸能人ってこういう機材に乗ってるんだろうなあ。

今回は誰にも会えなくて残念でしたが、誰か有名人が乗ってたら

ソワソワして空の旅を楽しめなかったかもしれませんねラブ

 

ユナイテッド航空のマイルを貯めていると、日本から韓国までは

15,000マイルでエコノミークラス片道、30,000マイルでビジネスクラス片道に

乗ることが出来ます。

 

マイルの他に、5830円の請求がありました。内訳は下記の通り。

Japan Passenger Security Service Charge(関空施設使用料):   310 円

Japan Passenger Service Facilities Charge(関空国際線施設使用料):  2,730円

Korea Departure Tax(韓国出国税): 2,790円

当然かかるものばかり。発券の手数料がかからないのがありがたいですね。

またマイル貯めて旅行できるように頑張ろう~音譜

このブログはアメブロから引っ越してきました

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
旅行シーズン到来!オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。