ホテルミリオレソウルダブルルーム客室編

2018年05月

ホテルミリオレソウル 室内編

今回宿泊したのは「エコノミーダブルルーム」です。

入ったらすぐベッド。

狭いですが、ひとりなら十分です。

二人ならツインルームをオススメします。(が、狭いのは狭いです)

ベッドと壁の間はこのくらい。

部屋を入って左側にはクローゼットとテーブルとテレビ。

真ん中には冷蔵庫。

ペットボトルの水が2本入ってました。

ベッドとクローゼットの隙間はこのくらい。

スーツケースを広げたままだと・・・

①机が使えない

②外に出られない

③トイレに行けない

のどれかを選ばざるを得ない感じでした(笑)

でも、ずっと広げたままじゃないので、整理しては閉じてました。

奥に洗面所とバス、トイレがあります。

きれいで快適です^^

アメニティはこんな感じ。

ちょっと残念だったのは部屋からの眺め。
一応シティビューだったけど、DDPのある東側ではなく、北側ビューでした。

でも、慣れてきたら新鮮な気持ちにもなりました。

ビルのあかりを見ると、みんな頑張ってるな~なんて、
韓国ドラマで頑張る主人公をちょっと思い出したり・・・

今回の旅行は、ジンエアーを利用したので、行きも帰りも預け入れ荷物の
重量制限が15キロでした。

普段、アシアナ航空を利用することが多い私は、いつもの荷物より約8キロ
減らさないといけないと考え、お買い物も控えめにして、何度か
スーツケースを計量しました。

そのときに便利だったのが、各階のエレベーター脇においてある計量機。

客室が比較的エレベーターに近かったので、手荷物に入れるものとスーツケースに入れるものを
小まめに計量して、少し軽めにしておいて仁川空港のカウンターで計ったら、「14.8キロ」でした(笑)

ロビーにしかなかったら、スーツケースを広げて調整してたかもしれません(笑)

ホテルミリオレソウルに宿泊するのは今回で2回目。

客室は少し狭いけれど、立地は抜群によくて、ホテルのセキュリティもしっかりしているし、
ひとり旅でも安心して宿泊できるホテルです。

ホテルについて全般を書いているブログはコチラ

ひとり旅でも怖くない東大門のホテル

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
旅行シーズン到来!オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA